初めての脱毛

今年の6月、私は初めての脱毛にいってきました。
脱毛の理由は、仕事柄季節関係なく露出をする仕事をしていて、最近脇の黒ずみが気になり始めて、脇を脱毛したら綺麗になるんじゃないかと思い行くことにしました。

あとは、毎日のお手入れもしなくていいし、ふと脇を見てやばっ、そり残りがある、恥ずかしいという感じにもなりたくないと思いました。

私は脱毛が初めてだったので、まずインターネットでどこのお店がいいか検索から始めました。

私が第一に重視したのは値段です。

初めてということもあったんですが、とりあえず安くてやってもらえるならってことで、初回割引のある脱毛サロンを探しました。

私が見つけて行ったサロンは静岡県沼津市の沼津駅北口にあるBICASAです。
初回はそのときのキャンペーンで半額になっていました。
早速予約をとっていったんですが、行って思ったのは、店内が本当に綺麗でした。

私は初回半額ってことで、脇、胸周り、v.i.oをやってもらうことにしました。
初めてだったので、始めに簡単なアンケートを答えたんですが、質問に対しての回答を一個一個担当の方とお話をしながらやったので、自分の体調、毛質について担当の方に伝えやすかったです。

店内は天井では繋がっていたんですが、個室になってまして、他のお客様の施術を見れないようになっていました。

私は、始め脇からやったのですが、BICASAは光脱毛でした。
冷やして光をあて、冷やして光をあての繰り返しで、脱毛をしてもらいました。

私は毛が濃いらしく感想的には、痛かったです。
担当の方曰く、毛が薄くなっていけば痛みもなくなるみたいでした。

施術中も痛がる私をリラックスさせようと、担当の方が話しをかけながらやってくれて、リラックスして施術を受けることができました。

胸周り、v.i.oは痛みはありませんでした。
ただ若干熱さを感じたくらいです。

施術終了後も、「着替え終えてしたくができましたら、最初の場所に来てください」と言われ、女性にとって嬉しい場所もありました。
それはお化粧直しスペースです。
ドライヤー、ちょっとしたメイクアイテムなども置いてあり、乱れたなって思ったらそこで直していけるので、そのあとに予定がある方も大丈夫だなと思いました。

最後は、施術あとのカウンセリングです。
BICASAでは、無理な勧誘もなく次回はどこをやります?と質問をしてくれる感じで、強制的な感じはなかったです。

やはり、脱毛は一度ではどのお店でも無理みたいなので、次回の予約もしました。
毛深い方は、一回目は痛いので気をつけてください。

永久脱毛に興味のある方はコチラ⇒静岡県で医療レーザー脱毛を受けられるクリニック

3度目の誘いのためにキャッシングするべきか

今少し困っている事があります。
それは息子と同じクラスのママにランチに誘われたけどお金がない事です。

そのママとは買いものや遊びに出かけた時によく会うママで、会うたびに「どうも。」くらいの会話で済ませるような、そこまで親しい間柄ではありませんでした。
しかし、ある日の買いもの中に偶然会った時、聞きたいことがあって長い時間話し込んでしまいました。
その時に「今度ランチに行こう。」と誘われてしました。
2度ほど誘いがありましたが、正直面倒になり、理由をつけて断ってしまいました。

でも子供とクラスも一緒ですし、よく顔を合わせる間柄なので、あまり誘いを断って気まずくなるのも嫌なので、次回こそは誘われたらランチに行こうと決めていました。
そして3度目の誘いがありました。

ところが、タイミングが悪く、今月は少しお金を使いすぎてしまい、給料だけでは足りずにキャッシングもしています。
主婦でも借りれるお金があるんです。

そして次の給料日までの7日間を家族4人で9千円で過ごさなければならないほど、お金に困っています。
ランチが500円程度ならなんとかやり繰りは可能かと思いますが、そのママは見た目がゴージャスで高そうな物を身につけているので、とても庶民的なお店に行くとは思えません。
断りたいけど3回断ると気まずくなる気がして悩んでいます。

キャッシングの限度額はまだあるので、1万円追加でキャッシングをすればランチには余裕でいけると思いますが、わざわざランチの為にキャッシングをするのも気がひけます。キ
ャッシングする金額はできるだけ少ない金額で済ませたいものです。
借りた金額が多いほど、返済時に後悔するからです。

でもさすがに今回は断れない。
やはりキャッシングしてでもランチに行くべきだと思っています。
一度でもランチに行っておけば、その後は断りやすくなると思うので、そのためにも今回は行こうと思っています。

人との付き合いは面倒です。つき合いが多くなればなるほどお金がかかります。
つき合いをしなくても良いならどれだけ楽かと思います。

子供のために使うのをやめられない。

31歳までフルタイムで仕事をしてきた私は、結婚し子供を授かった時は本当にうれしく、子供のものをとにかく買いまくってしまいました。
初めての子供とは言え、兄弟がもう結婚して子供がいたためおさがりなどもいただけたのですが、とにかく子供のために子供のためにと出産前から買い物が止められませんでした。
また、子供が生まれてからも生活に必要な日用品は当たり前で、おもちゃ洋服など贅沢品もたくさんお金を使うようになってしまいました。

夫婦で共働きなら良いのですが、子供を産んでいこう私自身は育児のために仕事を辞めてしまいましたので、家のローン、車のローン、その上生活費と目に見えて生活はとても苦しくなってきました。
少しでも私の収入を得ようと仕事を探しましたが、まだまだ小さい子供を抱えての再就職はとても難しかったです。

その上、保育園に預けようにも子供が小さいうちは保育費がとても高いので、私の仕事が決まらないままで預けることができませんでした。
もしも保育料が払えないで未払いだったら、子供は退園せざるをえなくなり寂しい思いをさせてしまうのではないか、と思い断念しました。

※保育料が高くて払えなくなったら・・・・保育料払えない

子供と家にいながらできる内職を始めましたが、単価は本当に安く小さな子供を抱えながらの内職も本当に大変でした。
子供がぐずって大変の時は、子供を夜寝かしてから夜中にすることもありました。

結婚して子供ができるまでは、夫婦共働きだったため生活にも余裕があったのですが、子供ができるという事は母親は必然的にある程度の期間までは働けなると言うことになります。
少し考えればわかることなのですが、子供ができた時は嬉しくて、先のことも考えずにお金をたくさん使ってしまいました。
ただいまふたりめを妊娠中です。
今よりも生活がまた大変になる事は分かっていましたが、年齢的にももう今をのがせばふたりめは作れないと思ってふたりめを妊娠いたしました。
上の子もまだ幼稚園で小さくてもかかりますので、私が仕事に復帰できるのはまだまだ先になると思います。

仕事に復帰してお金を稼ぐことばかりでなく、今の生活を節約し、どうすれば少しでもお金を貯めていくことができるかを少しずつ考えながら生活をしていきたいと思います。

ついクーラーに頼ってしまいます

毎年毎年、今年の夏はいつも以上に暑い!と言っているような気がしますが、今年の夏はとても暑いですね。私はお腹が弱いので、夜はお腹にタオルケットをかけて寝ているのですが、朝起きたらタオルケットは床に落ちているしお腹は丸出しです。

また、クーラーの風もあまり得意ではないので、できるだけ自然の風や扇風機を使うようにしていますが、あまりに熱く、ついついクーラーのリモコンに手が伸びてしまいます。

朝の時点で気温が30度を超えるので我慢ができません。クーラーの光熱費って思っているよりずっと安いそうですし、我慢して室内で熱中症になったという話を聞くことがあるので、まあいいかなあ、と自分を納得させています。

クーラーの困ったところは、部屋の外に出る気がなくなってしまうところですよね。部屋の中が涼しくて快適なぶん、余計に外が熱く感じます。

トイレにお風呂、と必要最低限のこと以外はしたくなくなっちゃいます。私は料理をつくるのが好きなのですが、料理へのやる気もなくなってついついレトルトや冷凍食品に頼ってしまいますね。

ダメだ、とわかってはいますが、一度快適な空間を知ってしまったら、そこから抜け出すのはなかなか難しいです。明日の気温は35度を超えるそうなので、明日もクーラーに頼ってしまうと思います。